「能作」のお香立が再入荷しました

再入荷のご案内

当店でも大変人気のある能作のお香立が本日再入荷しました。

素材を生かしたシンプルなデザイン

シンプルで洗練されたデザインなのに、品良く佇む香立。
富山県高岡の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた鋳造技術をもとに、製作しています。

香の器セット 丸 真鍮

香の器セット 丸 錫

香の器セット 笹 錫

香の器セット 笹 真鍮

 

 

錫・真鍮の素材でで作られたシンプルなデザインの組み合わせ。

職人の手によって丁寧に造られ、一つ一つ磨きをかけられた香皿の表情は素朴で手作りならではの暖かさもありますが、その素材の風合いとデザインが折り合い高級感ある品の高さが醸し出されます。

毎日使っても飽きがこないデザインであり、毎日気軽に使える本物の一品のひとつです。どうぞご覧ください。

 

 


能作

大正5年創業。能作は、高岡400年の伝統をもつ鋳造、仕上げ、着色の技術をもとに、伝統工芸品である高岡銅器の鋳造・加工技術を応用し、モダンなデザインを融合させた新しいものづくりに挑戦しています。『より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る』高岡銅器は、原型師が像の元となる雛型の造型を行い、それを砂でできた鋳型に置き換えます。そして、その鋳型に溶解した銅を流し込み、型を外して研磨・着色・彫金(彫刻・象眼)といった加工を施した後、仕上げを行ってやっと製品が完成します。それぞれの工程は分業化され、どれも卓越した技術が必要です。能作は、こういった昔ながら鋳造技術を受け継ぎつつ、新しい素材・技術研究や商品開発に取り組んでいます。


 

カテゴリー: 商品入荷情報 パーマリンク

他にもこんな記事が読まれています。

    None Found