あなたの心の花を咲かせるものは!?

マーガレットの花[2507516] - 写真素材
(c) pasteloストックフォト PIXTA

こんにちは! 最後のブログ更新から、かなり月日が経ってしまいました

5月、6月と、いろいろな機会に恵まれ、国内外・・・様々な所へと旅してきました!
もちろん仕事の関係で行くこともあれば、仕事の合間の休日で羽を伸ばしに行ったり・・!!

 

この二ヶ月間を今こうして振り返ってみると、
私にとって、大きな充電期間であり、また同時に、大きなターニングポイントの期間
だったなと思っています。

では、何が大きく変わったかというと、ずばり、『生き方(ライフスタイル)』そのものです。

無理やり変えていこう!と歯を食いしばりながら、 変えていったのではなく。
気づいた時には、 自然の流れと共に過ごし、
一つ一つの行動に対して丁寧に行えるようなライフスタイルに なっていました。

朝は自然と5時前後には目が覚め、
朝陽を浴びながら愛犬とお散歩して、 ヨガをして、
そして、神棚・仏壇に手を合わせ、
部屋の片付けをして、お香を焚きながら日記を書き、
そして、美味しい朝御飯をゆっくり食べる。

また、夜は10時ぐらいにはお風呂にはいり、ゆっくり体をリラックスして、
天気の良い日は月光浴をしながら瞑想もしたりして・・・、11時には夢の中へ・・・。

 

自己啓発本に触発され、無理やり朝起きにしたというのではまったくなく、
気づいたら本当にこういうライフスタイルになっていました。

無論、全てが新しい行為というではないのですが、
今までしてきた行為でも、一つ一つ丁寧により心をこめて行えるようになり。

何よりも朝の5時起きが定着しているのは、あまりにも自然な変化だったので、
私もどうしてこういう生活になれたのだろう・・・と不思議なぐらいでした。

そこで自分を内観してみると、でてきた答えはいたってシンプルなものでした。

 

「感謝。ありがとう!!」 という思いが根付いていたからでした。

 

例えば、こうして自分の体のエネルギー源になるお米一つを例にあげても・・・・
自分の口に運ぶまでには・・・、
農家の方々・運送のドライバーの方々・お米を仕入れて販売
してくだ さる小売店の方々・・・・等いろいろな人の働きがあり、
そして、苗から育てあげるには、太陽・水など・・・自然の力が必要不可欠なわけで。

 

3月の東日本大震災にはじまり、大切な家族との別れ・・・等、
様々な悲しくも辛いことを目の当たりにし・・・・、
この二ヶ月間は、いろいろと考えいきついた先にみえたものでした。
それが、こうして、今のこの生命に感謝しながら生きていこうということ、
また、些細なことでも一つ一つのことに対して感謝の気持ちが芽生えて、
結果として、私の生き方そのものも変わったのです。

 

 

LOTUSGRACESでは、“心を豊かにする”というのが大きなテーマ/ミッション の一つにあります。
初めて早2年が経とうとしますが、 ここにきて、ようやく“自分自身でも心が豊かに”なっていくのを少しずつですが、 実感できるようになりました。

 

 

そして、何よりも毎日が本当に楽しい!!

 

もちろん、公私ともに全てが良いことばかり!!というわけではなく、
思いがけない悲しい・辛いと思うこともありますが、
それをいかに受け止め、次につなげていくか・・・★ 
そういう部分でも楽しめる毎日です。

 

また、昔からの交友・絆をより深めたり、
様々な新しい出会いに恵まれ、花を咲かせたり!

 

何よりも・・・・LOTUSGRACESでは、 今海面下でいろいろと動いており・・・・
早くそれを皆さまにお披露目したい!! というワクワク感もたまりません><!

 

最後に・・・・。

 

私は自分の人生を“蓮の花”にたとえ、
蓮の花のように力つよく生きていきたいと思っているように、
花を自分に照らし合わせて考えることがよくあります。
そこで、一つ今回あらためて気づいたことがあります。

 

 

かたく閉ざされた花の蕾でも、やがていつかは美しく花開き、満開となって光輝きます。
だけど、かたく閉じてある蕾を、無理やりこじあけたら 枯れてしまう。

美しく花びらくことができるのは、花自らの力

つまり、自分の花を咲かすことができるのも、自分自身(考え/気持ち)であるということ。

 

 

皆さまの心の花も、 ほほえむように咲き、光輝きますように・・・・!!

本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

マリリン・モンローとシャネルの香水5番のように

写真素材 PIXTA
(c) シャンタオ写真素材 PIXTA

 

今日はここ東京でも、感知できる余震が続いていますね。
さっきは、震度5弱が千葉県北東部で起きたそうですね・・・。
何事もなく、皆さまが落ち着いて寝られていることを願うばかりです。

さて、こうも余震が続くと・・・時には夜もゆっくり眠れないという方も
多くいるのではないでしょうか。
ぐっすりと眠るには、香りは、睡眠誘導にもなります。

あのマリリン・モンローは、
寝るときはシャネルの5番しか着ていない。」という
セリフを残してます。

なんとも妖艶な感じで、マリリン・モンローのイメージそのものを表現していますよね。

今は日本でも香水が普及しているのですが、
古く日本では、香を焚きしめていました。

源氏物語でも描写されていますが、衣に香りを焚きこみ「うつしむ香」を楽しんでいました。

西欧人は、直接肌に香りをすりこみ、
日本人は、直接肌ではなく、間接的に香りを焚きこむ。
異なる文化から生じる、感性の違い

現代に生きる私も、「うつしむ香」を楽しんでいます。

夜寝る前に、寝室でお香を焚きながら、夜ヨガをします。
すると、自然とその香りがパジャマにうつりこみ
ベッドの中でも、ほんのり良い香りが・・・・♪

心落ち着き、毎晩グッスリ眠っております。

ということは、マリリン・モンローの言葉を真似るのであれば、
「私は、寝るときは蓮凛しか着ていない。」とでもなるのでしょうか・・・。

いや、かなりでしゃばってしまいました。(反省)

とはともかく、なかなか寝付けないとお困りの方は、ぜひ
お好きな香りをまとってみてはいかがでしょうか?
ぐっすりと夢の中へ誘ってくれることでしょう。

さて、今日も香を焚きながら夜のゆっくり時間を楽しみ
ぐっすり眠ります!

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

第一印象から恋が始まる?!~「香り」が果たす役割とは~

こんにちは、maiです。

昨夜、親友の男友達より電話があり、
『いやぁ~~今日のデートはよかったわぁ。彼女、めちゃくちゃ良い香りでさぁ♪』と、
わざわざ夜な夜なに、ハイテンションなデート報告をうけました。(・Θ・;)。
お酒の席で知り合った女性との、二人きりの初めてのデートだったみたいでニコニコ

その彼の言葉で思い出したのが、前職での男性同僚達の会話。
私      『うちの会社で、一番好きな女性って誰ですか?』
男性同僚達 『A部署の●●さんかなぁ。彼女、別にすごく美人ではないんだけけど、
すれ違うときのあの優しい香りがたまらない。
香水じゃないんだよなぁ~~。なんかいろいろと想像しちゃうw。
多分、洋服から香っているんだよな。柔軟剤かな?』

そう、彼らに共通しているのは、女性の“香り”が印象の中で大きく占めていたということ。

こんなこと、私がいうのも大変失礼きわまりないのですが・・・、
たしかにA部署にいた●●さんは、すごく美人!という感じではなく、
チャーミング★という表現のほうが近い感じ。
目立って美人な女性がけっこう多くいたので、その人達の名前があがってくると
思いきや・・・、予想外な●●さんという答えだったこともあり、
今でもあの時の会話が鮮明に記憶に残っています。

そんな●●さんが、男性同僚達に好印象をあたえたという“香り”。
まるで“男性を魅了させる”魔法の粉みたいですよね。

生理学的に調べていくと、男性と女性が惹かれあう一つに、“フェロモン”という、
私たちには無臭に感じる香りがありますが、
実際に鼻で感知する“良い香り”というのも、第一印象の中で大きく占めるものです。

最近になって、第一印象というのは会ってすぐ“6~7秒”の間で
決まるというのが、実験データからわかりました。
さらに、その第一印象を決定づけるのが、話した内容・言葉ではなく、
約70%は、目からはいった情報(ビジュアル)がメインで、他に、声のトーンなど
感覚的に脳へ伝わる内容で決まってしまうそうです。

しかし、ここからがポイント!!
このビジュアルから決まる第一印象に、“香り”がプラスされると、
よりその人のイメージと連想されてさらに想像力が掻き立てられます。

彼らにも共通していたのが、あまりその女性のことをまだまだ知らないからこそ、
その香りからふつふつとイメージがふくらみ、想像力が掻き立てられていました。

私たち女性にもそのような経験はあるのではないでしょうか?
ほのかに香る良い香りの男性とエレベーターの中で一緒になると、
いろいろと想像してしまいます・・にひひ

そう、香りというのは、相手への印象をも左右する大きな役割の一つでもあるんですね。

今の日本は、香水がおおく流通しており、
デートの日には、どの香水をつけようか迷う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、実は日本には平安時代から、女性は香りを意識して身にまとい、
そして、男性は女性からほのかな香りで、想像力が掻き立てられ・・・・
恋に落ちていく・・・そういうことがあったということはご存知でしょうか?

明日は、そのことについて、また詳しくお伝えできればと思います。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

6 / 6« 先頭...23456