お香の香りに包まれた美女~楊貴妃~

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、今日はお香にまつわるヘェ~というお話を。

 

世界三大美女

世界三大美女といわれている女性は、クレオパトラ・小野小町・楊貴妃がいますが、今日の主人公は、この楊貴妃
彼女は、西暦700年代に生きていたといわれる絶世の美女。あまりにも古いので、もちろん写真は残っておりませんが、古来より“美しい”と語り継がれている女性。

 

あまりにも美しいあまり、世の男性を魅了してしまい、「傾国の美女」と表現されるように、歴史のうえでは、彼女は、唐の玄宗皇帝を豊満な身体と透き通るような白さで虜にし続け、最後には、国を滅ぼす結果を招いてしまいました。

そんな、絶世の美女と称される彼女の容姿の美しさとは、対称的に、彼女にはとある欠点もあったといわれています。

なんだと思いますか?!!

 

絶世の美女と称される楊貴妃の欠点とは

私もびっくりしたのですが・・・、なんと、『体臭』です。

記録では、彼女はとても暑がりでいつも汗をかいており、体臭もきつかったと、残されているそうです。(一説では、彼女は胡族(中近東)の出身で、胡族は東洋人と比べるとワキガ臭が強いと。なので、生まれつきな部分も否めず。)

いくら絶世の美女であっても、体臭がきつければ・・・・男性も寄ってこなかったのでしょうか。

彼女は、その体臭を消すために、麝香(ムスク)を体中に塗り、その香りが体臭とまじりあい、よりいっそう人々を魅了する香りを漂わせていたといわれています。

この麝香というのは、雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した香料です。よく、香水でもムスクの香りというネーミングで売られているのを見かけられるのではないでしょうか?
あの甘く官能的な香りは、ジャコウジカから(時には、殺して)採取することもあったため、現在はワシントン条約で禁止されています。 そのため、今は合成香料の合成ムスクとして私たちは、香りを楽しむことができます。

官能的な香りで自分自身を演出

さて、本題に戻りますが、楊貴妃はこの麝香をつけることにより、容姿をより際立たせる官能的な香りで自分自身を演出していました。

また、楊貴妃は他にも、木蓮や、クチナシの香りを好み、それらの練香を毎日焚き、「沈香亭」といわれる白檀で建てた家に住んでいました。

丁子や沈香をつねにかんでいたという逸話もあることで、想像する限り、常に楊貴妃から官能的な甘くいい香りが漂っていたのでしょうね。きっと遠く離れていても、ほのかに良い香りが漂っていたはず。

そんな容姿の美しさだけでなく、香りの美しさも相まった楊貴妃は、男性虜にして・・・・、最終的にはそれが仇となり・・・・・・・・、38才という若さで動乱に巻き込まれ若い生涯を閉じました。

今の研究では、麝香というのは「催淫効果」 があるそうです。
香りがより、歯車を早く、そして複雑にまわってしまったのでしょうね・・。

皆様は、どのような感想をもたれましたか?
楊貴妃の人生は、儚くも悲しい結末になってしまいましたが、彼女の美しさを物語るうえでは、香りがかかせなかったというのはおわかりいただけたかと思います。

現代でも美人の方って、いつも良い香りがしますよね★

本日も当ブログをご覧頂き誠にありがとうございました。

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 5-お香 | タグ: , , , , , | コメントする

祝創立1周年~皆様ありがとうございます★~

こんにちは、MAIです。
東京の今日の天気は、久々の大雨でしたね雨 台風シーズン到来ですね。

さて、お伝えするのが遅くなってしまったのですが、実は、去る8月31日に『LOTUSGRACES』は、おかげさまで1周年を迎えることができました!キラキラ




お香をより多くの方に、届けたい!」という思いで始めた会社ですが、皆々様をはじめとするお客様のお陰で、こうして1年を迎えられました。本当にありがとうございます!o(_ _*)oラブラブ

でも、お花に例えるとするならば、この一年は、土を耕し手裏剣、種を撒きお月様、少し芽が生えてきたクローバーぐらいかな、と思っています。

きちんと花が咲くには、まだまだなので・・・・スタッフ一同引き続き一人でも多くのお客様に喜んでいただけるラブラブような商品やサービスをご提供していけるよう、引き続き精進してまいりたいと思っております。

今後とも、LOTUSGRACESをどうぞよろしくお願いいたします!チューリップ黄キラキラ

追伸:素敵なお花をいただきました!

お香でもてなす香りのある生活。-胡蝶蘭1

思いがけないサプライズギフトだったので、本当にうれしかったです!
送ってくれたのは、私の小学生の時からの幼なじみの友人です。
彼には会社を設立するまえに、いろいろと相談にのってもらったりしていたので、今回1周年を迎えられた一つには、彼のアドバイス等々のお陰だと本当に感謝しています。キラキラ

なので、私のほうがお花を渡したい!!と思っていたぐらいで。Y(>_<、)Yキラキラ

そんな彼からのアドバイスの中で、今でも一番大切にしているのは、『全ては、お客様のために。お客様ひとりひとりが喜んでいただけるために。』 当たり前のことなのですが、本当に大切なことなので、常に持ち歩く私の手帳に大きく書いてあります。

素敵な胡蝶蘭のお花のお陰で、オフィスが華やかに星キラキラ
大切に育てます黄色い花

2周年、3周年、10周年と笑顔で迎えられるように・・・・キラキラ 努めてまいりますニコニコ
本当にありがとうございました!

お香でもてなす香りのある生活。-胡蝶蘭2

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | タグ: | コメントする

お香の初心者が送るお香の楽しみ方 -その1 私の楽しみ方

こんにちは。前回に引き続きmakotoです!

タイトルの通りお香に関しては素人の私ですが、
私なりに楽しんでいるお香の魅力について伝えていければと思います。

同じような初心者の方に少しでも伝えられればと連載していきます!

温かい目で見守って頂ければ幸い、
むしろこの場を通して教えて頂ければと思います。

まず第一回目は、「私の楽しみ方」を紹介していきます!

あまりお香歴が長くない私、

お気に入りのお香と、お気に入りのお香立て。

とてもシンプルですが、難しいことは考えずに楽しむこと。
これに尽きるのでは!と、素人ながら思っています。

普段はこんな感じでお香を焚いています↓
お香でもてなす香りのある生活。

お香立ては、中華街で買って来た300円の小さい香炉。
使い終われば蓋を閉め、飾りにも使える優れもの!お気に入りです。

お香は贔屓しているわけではないですが、私の会社の「木春」が好きでよく焚いてます!「木春」はすっきりした香りで、仕事をしながら焚くには最適のお香です!

他には前回の投稿で焚いていたハワイのpikake
名前を失念しましたが、武田信玄ゆかりのお寺「恵林寺」で買ってきたお香など気分で変えて楽しんでいます!

簡単ですが今回は「私の楽しみ方」を紹介させていただきました!

みなさんの楽しみ方も是非教えて頂ければと思います!

今回簡単に紹介した「木春」は私達の会社のショップサイトで販売しています。
お試しセットもありますので、興味のある方は是非お試し頂ければと思います!

↓↓↓↓↓
GRACEFUL FAIRIES -木春-

ロータスグレーシーズインセンスショップ

それでは!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 5-お香 | タグ: , , , , | コメントする

暑いのでハワイの音楽を聴き、ハワイのお香を焚いてみました – Pikake Jasmine

こんにちは!makotoです!今日はいつもブログを描いているmaiさんの代わりにブログを書いてみます。

8月も終わりに近づきました、残暑が厳しい日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

オフィスのあるお台場の最高気温は33度。暑いですが、窓を開けて扇風機を使えば心地良い風が入ってきます。そんな暑さの中、ただ参っていてはだめだと思い、暑さを楽しむために一工夫してみました!

その1.窓を全開、扇風機も全開にし、玄関のドアを開けて風の流れを作る。
なにはともあれ、心地よい風をオフィスに入れてみました。
玄関の扉を開け、窓から玄関に向かって扇風機を使うことによりる風の流れを作ります。空気が常に循環するので心地よい風が入ってきます。

ちょっとぬるいですが、オフィスの静けさ、外から聞こえる蝉の声と相まって涼しくなりました。

窓を全開!扇風機全開!
大活躍の扇風機くん。5歳です。

その2.ハワイアンミュージックを流す
やはり夏といえばハワイ。今日はmaiさんがハワイのCDを持ってきてくれました。
まったりとした音楽は実はオフィスにぴったりな気がします。聴くことで体がリラックスし、
より、風を感じることができ、何だか涼しくなってきた気がします。
南国の人は音楽を涼に使っているのではないかと思い、さらに涼しくなりました。

地球の聴き方 ハワイ

仕事も自然とはかどります。

その3.ハワイのお香 – Pikake Jasmine を焚いて気分を盛り上げる。
そして仕上げはハワイのお香「Pikake Jasmine」を焚いてみました。
ハワイ土産のこのお香、残念ながら日本には売っていないようなのです。
芯がないタイプで日本のお香に近いもので、原料は書いて有りませんが、
名前の通りジャスミンの香りが漂いとても落ち着く香り。

ハワイのお香 Pikake Jasmine

やさしい香りで、さらに涼しさを感じさせます。

4$程なのでハワイに行った際は是非お買い求めください。おすすめです!

といった感じで今日はハワイに行った気分で涼んでみました!
明日はバリにいってみようかな。なんて考える昼下がり。

以上が、私風の暑さを克服する一工夫です!

みなさんもエアコンに頼らず快適にクラス方法があれば是非教えてくださいね!

こんな感じで楽しんでいます!

↑ちょっとレトロに加工してみました

それでは!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 5-お香 | タグ: , , , | コメントする

花火の起源!?東京湾花火大会を鑑賞♪

お香でもてなす香りのある生活。-花火大会1

昨夜は、東京湾花火大会を最高の場所から鑑賞してきました!
オフィスがお台場にあるということもあり、当初はオフィスの入っているビルの屋上から鑑賞しようと思ったのですが、より迫力たっぷりでみたい!と思い、場所を潮風公園に移動して、ゆっくり鑑賞してきました!

実は、東京湾花火大会をこんなに間近でゆっくり見たことが、人生初で・・・、花火のダイナミックさ、美しさには感嘆のあまりだったのですが・・・・、それと同時にすごくびっくりしたのが、人の多さでした・・・ショック!

お香でもてなす香りのある生活。-人の変化

この写真を見てらってもおわかりいただけるように、午前中はそこまで人は多くはなかったのですが、本番開始直前になるにつれて、もうワイワイガヤガヤアップ状態で・・。花火が始まる19時前には、もうこの④の写真以上に人が溢れていて、まるでここはディズニー?!と一瞬思ってしまうぐらいでした。。!
#ついでに・・・、アクアシティー内にあるローソンに入るためにも、コンビニなのに!!!長蛇の列を並んだ上で、ようやく中にはいれて、そしてまたレジに並んでようやく購入。 もちろん・・・お手洗いは・・・もう・・・・・ショック!

こんなにも多くの人を集める花火大会は、本当にすごいなぁ~~~~~と感心してしまうばかりで。

でも、そもそも花火ってどこで始まったのか・・・気になったりしませんか?
私は、ついついこれだけ日本では風物詩にもなっているだけに、日本生まれなのかな?!と勝手に考えてしまっていたのですが、調べてみたら違いました・・・。

花火は、中国で生まれ(誕生した年は、諸説あるみたいなので私自身どれが正式かがわからず)、祝祭のときに使われる爆竹がルーツとされているそうです。 その後、中国(南宋の時代)では、錬金術や、不老長寿の薬をつくろうとする煉丹術の副産物として火薬の発明がされ、火薬の構造の基礎がつくられました。その後、アラビア商人により、イスラム諸国に渡り、戦争に利用されたりしながら、ヨーロッパへ伝わる。

その後、現在のような色鮮やかな打ち上げ花火は、フィレンツェで行われたとか。

そんな経緯をもつ花火がようやく日本に伝来してきたのは、戦国時代のころ。その後江戸時代に入り、江戸の町文化に支えられて、その技術も大きな発展をあげできました。

現在のような季節の風物詩としての花火大会のはじまり、1733年、飢饉と疫病で多くの人がなくなったことをうけて、八代徳川吉宗将軍が慰霊と疫病祓いの祈りをこめて、5月28日に両国大川(現在の隅田川)の水神を祭り、大規模な花火大会を行ったことがきっかけだったそうです。以後毎年、この日は両国の川開きの日、花火の上げはじめの日と定められました。

そう知って、あらためて振り返ってみると、あの花火一つ一つが、祈りをこめられてあげられていると思うと、とても感慨深いですね。

来年も、ぜひ、またゆっくり花火を鑑賞したいものです!

お香でもてなす香りのある生活。-花火大会2

但し、東京湾花火大会をゆっくり鑑賞されたい方は、19時開始の4時間前には場所とりをされておくことをお勧めしておきますべーっだ!

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 6-日本 | タグ: , , , | コメントする