お子様の誕生日記念に

Juttoku.店舗便り
Juttoku.の世界観や香りを五感で感じ取れるJuttoku.直営店の「神楽坂弁天町店」。本コラムでは、お店でのあれこれをお届けします。

お子様の誕生日記念に

本日は、フランス人のご家族がJuttoku.の店舗にお越しいただきました。

旦那様も奥様も香りが大好きで、日本に来てからお香をよく焚くようになったそうです。その中で、お香が作れる!ということと、娘さまのお誕生日ということもかねて、ご家族で思い出づくりにご体験いただきました。

 

好きな香りと嫌いな香り

6歳になる娘さま。表情がとても豊かで、原料の香りをかぎながら好きな香りには満面の笑顔で「いい香り~!」と、その一方で癖のある強い香りには目をつむって嫌だ!と嫌悪感をはっきりだすので、小さいお子様ならではの素直な姿に終始笑顔があふれるひと時でした。

オリジナルの香りを作るときには、無我夢中で香りを調合し、6歳のお子様でも十分にお楽しみいただけました。

 

思い描く香りの世界

オリジナルの香りづくりでは、ご家族それぞれ思い思いの香りを作っていただきました。

旦那様は“Asian Mountain”というイメージのもと、白檀、丁子、山奈、龍脳(少なめ)、乳香を調合し、香りは力強さと王様のような品格を感じる香りに。

奥様は“Purify(浄化)”というイメージのもと、かっこう、白檀、龍脳などを微量ずつ繊細に調合しあいできた香りは、「サラサラ~」という水の音が聞こえてくるような清められるような香り

そして、バースデーガールの娘さまは、キャンディーを彷彿させるようなポップで弾けるようなかわいらしい香りに。

三者三様の香りの表現に、旦那さまも奥さまも驚きとそして大変楽しんでいただきました。

 

心の内を知るいいきっかけに

香りを創るという部分では、表面上ではなかなかわからない心の内側を垣間見ることができます。それは、創っている本人もあらためて気づくこともあれば、長年寄り添っている中で初めて知ることであったり。

お香作りは、そんな気づきの機会をくれるのだといつも感じます。

 

フランスと日本の暮らしの違いの話や、フランスのおすすめの場所、そして、日本のお香の話など終始楽しい会話のなかで、すてきなひと時を過ごさせていただきました。笑顔あふれるすてきなご家族。これからのまた日本での生活も幸あふれるときになりますように*

 

 

 

 


お香づくり体験のご案内
~香りを聞きながら、安らぎのひと時を楽しむ~

Juttoku.で行う体験会では、お香の原料の香りを一つずつ聞いていただき、ご自身で調香したお香を作っていただきます。
平安時代の貴族たちが香りを自ら調合して楽しんでいたように、目に見えない香りを創るこのひと時の時間は、なんともいえない安らぎのひと時です。
香りを調合しながら、自分自身と向き合えるそんなひと時をお過ごしいただけますと幸いです。
申し込みはこちらから:http://juttoku.jp/exp/

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 7-ワークショップ, Juttoku.店舗便り パーマリンク

他にもこんな記事が読まれています。