神楽坂弁天町店 夏季休業のご案内

logo_juttoku._2016

神楽坂弁天町店の夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら神楽坂弁天町店では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。
期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

平成28年8月9日~ 8月18日(11日間)

神楽坂弁天町店は、8月19日(金)より通常営業となります。

表参道店は通常どおりの営業になります

なお、表参道店は通常どおりの営業になります。

Juttoku.Online Shopの夏季休業について

Juttoku. Online Shopは、夏季休業なく営業させていただきますが、ご注文から発送までは通常は2~3日のお時間いただいておりますが、状況によっては5日ほどお時間いただく場合もあります。 お急ぎの方など、ご希望配達等あります方は、あらかじめご連絡いただけますと幸いです。

 

 

 

その他、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせいただけますようお願い致します。

Juttoku.
電話:03-6205-5211 (11時~19時)
お問合せフォーム:«こちら»よりお願いいたします。 (クリックすると画面が変わります)

 

 

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | コメントする

お茶の世界から学ぶ「おもてなし」の心


Juttoku.店舗

Juttoku.の世界観や香りを五感で感じ取れるJuttoku.直営店の「神楽坂弁天町店」と「表参道店」。本コラムでは、お店でのあれこれをお届けします。

dsc_0924

裏千家青年部の方々向けのお香づくり体験会

ご縁をいただき、先日茶道の「裏千家」にてお稽古に励まれている青年部の方々にご依頼をうけて、僭越ながら「お香づくり」の体験会を催しさせていただきました。

今となっては日本の代表的な文化芸道でもある「茶道」。お茶の歴史をたどると、お香と同じように大陸からわたり、平安時代の頃からお茶を飲む習慣ができたといわれています。“お茶を飲む”という“行為”が、精神交流を重視し、お茶を振る舞う「茶道」にまでけん引していった背景には、わび茶の創始者と言われている「村田珠光」をはじめ、「千利休」という素晴らしい先人が、日本の精神を体系化し芸道にまでしていただいたことにあります。また、茶道とお香は、歴史の背景やたしなみ方にしても様々な共通項があります。

そういうこともあり、今回は特別な想いも合い重なる体験会になりました。

 

知っているようで知らないお香の世界

何年か前に同じく裏千家の方々向けに「水引」のワークショップを開催させていただいたことがあったのですが、お香で行うのは初めて。 運営のスタッフの方々のご尽力もあり、当日には約50名弱の方々にご参加いただくことになりました。

sadou1

ご参加いただいている方々は茶道を何年もお稽古されていらっしゃる方々。皆さま、熱心に聴講いただきました。お茶席では炭手前のときなどにお香を焚かれます。夏は栴檀、冬は練香。知っているけれども、でもそれらがどういうもので、お香自体どういうルーツがあるのか、御存知でない方も多かったです。

そのため、お茶とお香の関係や、千利休と伽羅など、お茶のことも交えて簡単にご紹介をさせていただきました。

 

香りを創る

dsc_0914

そして、お香について説明が終わったのち、皆さまにもオリジナルのお香を作っていただきました。

 

dsc_0915

調香の過程になると、いっきに空間が静寂の間に。皆さま、己の声を聴くかのように、香りを調香を楽しまれておりました。

dsc_0913

出来上がった香りを、互いに交換して、香りの聞き比べ。思い思いに作られる香りは、皆さまそれぞれ異なり、そこから奏でられる香りの世界をそれぞれに楽しんでいただいておりました。

dsc_0920

出来上がったお香は、思い思いの形に仕上げていただきました。

 

dsc_0918

形の部分では、特に印象的だったのがこのペンギンさん。かわいいですよね!!

 

 

「一期一会」と「おもてなし」

香りづくりは、それぞれの思いや感性や好みなど合間じりながら、想像力を働かせながら創り上げていきます。 大人になると何かしらのしがらみや固定枠にはまってしまって、自由に発想したり考えたり、またそれを表現することが難しくなってきてしまったりします。

 

香りを創ることにしても自由にできるということが逆に難しいという方もいらっしゃいますが、それも仕方がないのかなと思うこともあります。 でも、そこをあえて香りの調香をしていく過程での想像を楽しめる心がでてくると、不思議と心も軽くなります。それは、まるで心の壁を外したかのような感覚に似ています。

 

茶道の世界の中から生まれた言葉に「一期一会」があります。千利休が遺した言葉ともされておりますが、今となっては誰もが知る言葉でもあります。

 

この言葉には、“一瞬で過ぎ去ってしまう時間は二度とやって来ない。だから、その時間を共に大事にし精一杯のおもてなしをしよう”という意味・想いがこめられています。

 

お茶の席では、この「一期一会」の精神が受け継がれており、一服のお茶に感動することも多々ありますが、この「一期一会」の礎にある「おもてなし」の精神は「想像力」に結びつくのではないかなと思いました。

 

「こうしたら、さぞかしお悦びいただけるのでは」「このようなお湯加減だと、ちょうど飲みやすいのでは」等など・・・・おもてなしの心には終わりがないのですが、その心のはたらきには「こうしたら、こうなるのでは?」という想像力たるゆえんの思いの力があるのではないでしょうか。

 

 

dsc_0923

そのようなことを、体験会を終えた後にだしていただいたお抹茶を一服いただきながら、そこでも「おもてなし」の心を感じ取り、しみじみ感慨深くなりました。

 

「香りづくり」というところからかなり飛躍してしまいましたが、お茶の世界に私どもも触れることができ、そこであらためて気づかされることや学ぶことも多くある、意味深い一日でありました。

 

最後になりましたが、ご参加いただいた方々はじめ、今回の開催に伴い多方面でご尽力いただきました委員会の方々、そして、このようなご縁をおつなぎいただきました立花様にもこの場を借りてあらめて御礼を申し上げます。 すてきな機会をいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 7-ワークショップ, Juttoku.店舗便り | コメントする

香に祈りをのせて

Juttoku.便り
心に深い安らぎを与えてくれる「美しいカオリ」を、自然と調和する「美しいくらし」に、をコンセプトにもつJuttoku.。四季の美しい日本にいながら、自然と調和する暮らしのなかで、日々様々な出逢いや学びに恵まれます。それは、自然の時間の中に自分を置くことで感じることや、自然をつうじて学ぶ日本の美意識、そして旅先などで見聞することなど。本コラムでは、Juttoku.の折々の暮らしをお届けします。

DSC_0892

香に祈りをのせて

お香の功徳の一つに「祈りを天に届ける」があります。
香煙にのって、あなたの祈りを天へと伝えてくれます。

今宵は、七夕の夜。
空を見上げていると、きっと彦星と織姫は祈り通じて今年も
天の川を渡って再会できたのだろうなと思うほど、
星の瞬きはとてもきれいです。

 

香をくゆらすと、心が静まり己の声に耳を傾けることができます。
そして、心の中でそっと祈りを捧げてみてはどうでしょうか。

夏もいよいよ本番。
今年の夏も、皆さまの祈りが通じる日々になりますように。
そして、Juttoku.の香が皆さまの祈りを天に届けてくれますように。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, Juttoku.便り | コメントする

(イベントのご案内)オズモール主催 働く女子の保健室

イベントのご案内

働く女子の保健室

【働く女子の保健室Vol.1】知っているようで知らない眠りのこと

この度、Juttoku.はOZmall様主催のイベント『【働く女子の保健室Vol.1】知っているようで知らない眠りのこと』内にて、お香づくり体験を行わせていただくことになりました。

(イベント概要)

質のいい眠りは、働く女子の美容にも健康にも大きく影響するもの。そこで、快眠セラピストによるレクチャーや、心地いい入眠をサポートするお香作りのワークショップを開催。体に優しいワンプレートディナーも楽しんで。

 

眠りのスイッチをオン! 安らぎの香りを調香して印香を完成させて

“心地よく眠るためには、活動中に働く交感神経から、リラックス時に働く副交感神経へのスムーズな切り替えが重要。そのスイッチのひとつになるのが、“香り”。そこで第2部では、お香ブランド「Juttoku」によるオリジナルお香作りを体験できる。イベント当日は、リラックス効果を考えたオリジナルレシピを用意。”

(引用元:OZmallサイト内より)

 

Juttoku.は上記内容にありますように、心地よい睡眠へと誘う香り作りをはじめ、香りがどう睡眠に働きかけるかなどをご紹介させていただきたいと思っております。

 

%e3%80%90%e5%83%8d%e3%81%8f%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%ae%e4%bf%9d%e5%81%a5%e5%ae%a4vol-1%e3%80%91%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a7%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84

また、本イベントでは、Juttoku.のお香づくり体験の他に、「快眠セラピストがアドバイス ~今日からできる、眠りやすい環境作り~」として快眠セラピストの三橋美穂さんによるお話し、そして、「眠りのことを考えた ワンプレートディナー」もお楽しみいただけます。

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。

 

イベント名:【働く女子の保健室Vol.1】知ってるようで知らない眠りのこと
会場:ダンスキューブ・カフェ (勝どき)
開催日時:2016/7/21(木)19:00~21:00  (定員に達したため、受付終了しました)

お申込みは、「こちら」からお願いします。(オズモールのページが開きます)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | コメントする

「ことりっぷ」にてご紹介いただきました

「ことりっぷ」にてご紹介いただきました

旅と日常をつなぐ、旅好きな女性のためのメディア「ことりっぷ」にて、当店で開催しております「お香づくり体験」についてご紹介いただきました。

神楽坂のお香専門店「ジュットク」で、天然のオリジナルお香づくりを体験|ことりっぷ

 

実際に取材ライターの方にご体験いただき、その体験をもとに記事としてまとめていただきご紹介いただいております。

もしよろしければぜひご覧ください。

 

ことりっぷ

Media : ウェブマガジン
Date : 2016年07月3日公開

※画像の記載は記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

カテゴリー: 4-メディア掲載情報 | コメントする