金曜日の営業時間短縮のお知らせ

金曜日の営業時間短縮のお知らせ

いつもJuttoku.をご利用頂き、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら平成29年11月17日より金曜日のみ下記のとおり変更いたします。

≪金曜日のみ≫

変更前 12:00~19:00
変更後 12:00~17:00

お客様には御不便をお掛けしますが、何卒御理解くださいますようお願いいたします。
引き続きご愛願賜りますようお願い申し上げます。

 

 

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | コメントする

「鏡餅」発売開始のご案内

お知らせ

「鏡餅」発売開始のご案内

本日よりStuioGALAの2018HALEシリーズの「鏡餅」をオンラインショップにて販売開始いたしました。

 

鏡餅 小 寿々
価格:12,000円(税抜き)
大きさ:106*106*h152

鏡餅 中
価格:16,000円(税抜き)
大きさ:148*148*h200

鏡餅 大
価格:20,000円(税抜き)
大きさ:180*180*h240

 

昨年もすぐに完売してしまった商品で、商品によっては数も残りわずかとなっているものもございます。ご希望のお客様はお早めにお買い求めいただけますようお願い申しあげます。

なお、その他の新春飾りについては随時入荷しだいオンラインショップにてご案内させていただきます。

ご案内は以上となりますが、ご不明な点等ございましたら「こちら」よりお気軽にお問合せください。

 

 

カテゴリー: 商品入荷情報 | コメントする

StudioGALA「鏡餅」発売について

お知らせ

「鏡餅」発売開始時期について

お問合せも数多くいただいておりますStudioGALA「鏡餅」ですが、現在ご予約をいただいておりましたお客様に先行にてご案内をさせていただいております。

店頭での発売開始は11月5日より、オンラインショップでは11月6日より発売開始の予定でおります。

数に限りがございますので、ご希望のお客様におかれましてはお早目にお申し付けいただけますようお願い申し上げます。

なお、ご予約をいただいておりましたお客様にはご案内メールをお送りさせていただいております。ご予約いただいたお客様の中でメールが確認できていないという方がいらっしゃいましたら、大変お手数ではございますが、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。(「こちら」よりお問合せください)

鏡餅以外にも、順次また新しい商品をご案内いたします。
引き続きお楽しみいただけますようお願い申し上げます。

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | コメントする

「ゆうパケット」配送サービス追加のお知らせ

お知らせ

「ゆうパケット」配送サービス追加のお知らせ

この度、Juttoku.オンラインショップでは日本郵便の「ゆうパケット」という配送サービスを追加いたしました。

「ゆうパケット」について

「ゆうパケット」とは日本郵便による配送サービスの一つです。郵便受けに投函する配送サービスとなりますので、お受け取りのためのご在宅は不要になります。

一部地域を除き、発送から「翌日~翌々日」に配達されます。郵便受けに入らない荷物については対面でのお届けとなり、ご不在の場合は「ご不在連絡票」が投函され、一定期間郵便局で保管されます。

●送料は、全国一律350円です。
●ただし、「ゆうパケット発送可能」と表示されている商品のみとなります。(郵便受けへのお届けになるため、厚さ3㎝以内の商品のみが適用となります。)
●ゆうパケットでの発送においては、日時指定ができません。
●追跡調査はできますが、事故の損害補償はありません。
●サービス概要については、こちらよりご確認ください。

 

対象商品について

「ゆうパケット」は郵便受けへのお届けになるため、厚さ3㎝以内の商品のみが適用となります。そのため、「ゆうパケット発送可能」と表示されている商品のみがご利用いただけます。

なお、一度のご注文の中で対象商品のみのご注文の場合は「ゆうパケット」の料金にて発送いたしますが、対象商品外(3㎝以上の大きさの商品)もご注文の際は適用外となります。

 

 

より気軽に・手軽に、Juttoku.のお香をお届けできればと思い、この配送サービスをスタートいたしました。 かねてより、ご要望等々いただいておりましたお客様におかれましてはだいぶお時間をいただきましたが、この配送方法でも問題なくお送りできるようにいろいろと実験・パッケージの改良を行ってまいりましたので、安心してお香もお届けできます。

 

どうぞご利用くださいませ。

 

●「ゆうパケット」についてご不明な点等ございましたら、お気軽に「こちら」よりお気軽にお問合せください。

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | コメントする

中秋の名月

花鳥風月~美しい自然の移り変わり~ 豊かな地球の恵みを敏感に感じ、絶妙な香りの配合を表現してきた先人たちの繊細な感性により培われてきた日本の香文化。それは、自然との共生を大切にし、様々なものを調和させ、新しいものを生み出す日本人の美意識そのもの。そんな日本人の美意識をはぐくむ「日本の美しい自然の移り変わり」を、本コラムでお届けします。

dsc_0654

秋の気配

朝夕日毎に涼しくなってきました。さえざえとした夜空に月も星もくっきり輝き、秋の虫の音やそよ風から秋の気配がすぐそばに感じられます。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

中秋の名月

秋澄む夜空にくっきり浮かぶ秋の月、特に旧暦の葉月15日夜の満月を「中秋の名月」「名月」「十五夜」と呼ばれており、一年の中でもっとも美しいといわれております。

今宵は、そんな「中秋の名月」の日。

秋澄んだ夜空にはえるお月様を愛でるときですが、このならわしは、唐の時代に中国から伝わってきた月見の祭事と、古来日本にあった月を祀る慣習が合わさったものです。

古代には欠けのない満月を豊穣の象徴とみなしていたともいわれており、秋の実りに祈りを捧げる行事でもあり、平安時代には貴族たちが舟遊びをして水面に映る月を眺めたり、杯に月を映したりして楽しんでいたそうです。

 

豊穣の月への捧げもの

月見

この季節は、多くの作物が実る豊穣の時であり、「時満ちて実を結ぶ頃」と満月の「月が満ちる」ということも重なり、月に感謝する特別な日です。

お月様にはこの時期が旬の野菜や果物、また里芋などのほかに、満月を表す団子を三方に奉書紙を敷いたうえに並べてお供えします。その隣には、豊穣をもたらす月の神様の依代と考えられてるススキの穂もしつらえます。

これらお供え物はお月様に捧げるとの意をこめて、月の出る方角へ正面をむけてお供えします。月から見て左が上座にあたるため、左に里芋などの秋の収穫(自然界の盛り物)を、人工のお団子は下座である右側にしつらえます。

ススキの穂は稲穂に見立てたもので、その秋の豊作の祈り、田の実りへの感謝を捧げます。また、葛などの蔓のある植物を飾ると、月の神様に通じるという意味合いもあるのとか。

 

自然界へ「感謝」

こうして「お月見」の習わし・理由を知ると、今夜は特別な夜な気がします。

現代の日本の暮らしでは、昔の方に比べては格別にあたかも簡単に野菜など食べ物を手にすることができますが、その背景には様々な働きをしてくださる農家の方、運搬してくれる方、そして、流通して販売してくださる方など多くの方々のおかげであります。
また、同時に、これら作物が美味しく実るには、太陽や雨などの天候、自然の働きがあってこそ。

今宵はぜひ香を焚き清らかな空間の中で月見をしながら、自然や目に見えないけれどもこうして支え合っている社会への感謝の気持ち、そして・・・祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。

天気予報によると、全国的に広く秋晴れとなり、夜は月が見られるところが多くなりそうとのことです。どのような月の姿が見られるのが楽しみですね!皆さまも、すてきな月夜をお楽しみください。

 

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 花鳥風月 | コメントする