印香をつくった後の楽しみ方

Juttoku.店舗便り
Juttoku.の世界観や香りを五感で感じ取れるJuttoku.神楽坂弁天町店。本コラムでは、お店でのあれこれをお届けします。

印香をつくった後の楽しみ方

Juttoku.店舗では、お香づくり体験を開催しております。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。また、少しでも「お香づくり体験」にご興味をお持ちいただいてる方も、本日のブログでは「お香づくり体験」で作っていただいた印香の楽しみ方をご紹介いたします。

 

「お香づくり体験」では皆さまに思い思いの香りを調合していただきましたが、いかがでしたでしょうか。心に思い浮かぶ香り、心が欲している香り、創られた香りはまさにお客様ならではの香りに仕上がっていると思います。

 

2~3日風当りのいいところで乾燥

さて、ご自宅に戻られましたら、印香をいれている箱の蓋を開けてください。箱の中で動かないように真っすぐ持てる袋でお渡しさせていただいておりますが、万が一、箱の中で印香が動いてしまっておりましたら、恐れ入りますが、まずは元通りすべて平たく置きなおしてください。

まずは、印香の表面を乾燥させるので直射日光を避け風通しの良い所で自然乾燥させてください。

作っていただいたその日の晩で表面は乾燥しますので、翌朝になりましたら今度は裏面を乾燥させてください。

きちんと表裏を乾燥できたら完成です。

※注意※
きちんと表裏に返して乾燥させないと、黒い斑点となったカビがつきます。どうぞこの乾燥させる期間も愛情もって接してあげてください*

 

乾燥の目安について

乾燥したかどうかの目安の一つは、色の違いです。左側はきちんと乾燥して焚くことができる状態、右側はまだ乾燥が必要な状態。

調合して原料によって色がやや異なりますが、総じて、タブ粉に水を練り合わせて作ったときの”濃い茶色”から乾燥していくと”薄茶色“に変化していきます。

 

そしてもう一つは、硬さです。 ご体験いただいた方には実際に出来上がった印香を触っていただいておりますが、きちんと乾燥した印香は硬くなります。

もし、少しでもふにゃっとした柔らかさを感じた場合は、内側が乾燥できていない証拠なので硬くなるまでもう少し自然乾燥を続けてください。

 

火をつけて香りを楽しむ

作っていただいた印香の実際の厚さや大きさにもよりますが、当店で作っていただく印香であれば大体2~3日ぐらいで乾燥し終わります。

乾燥し終わった印香は、実際に火をつけて香りをお楽しみいただけます。

まずは、不燃性のお皿をご用意ください。そして、そのお皿の上に同封させていただいたお香立を置いてください。

そして、印香の先端に直接火をつけてください。

 

上下に軽く振って、炎を消し、

 

お香立の上に印香を平行に置いて、香りをお楽しみください。

 

 

香りを楽しむ

お香づくり体験をしていただいてから実際に作った香りをお楽しみいただくまで、しばしお時間をいただきますが、ようやく完成した印香に火を灯して香りを楽しむときは、なんとも言えない至福のときではないでしょうか。

当店で開催しているお香づくり体験では実際に自分の手で作ることでお香についてより身近に感じていただきたいという想いで行わせていただいておりますが、何よりも一番は実際にお香づくりで体感いただいたように、香りを聞きながら心静めてゆっくりと自分自身と向き合うひと時をお楽しみいただきたいと思っております。

ご自宅に戻ってからも、こうして作られたお香を焚きながらしばし心を休め、心を静める時をお楽しみいただけると何よりの幸せです。
ご体験いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

Juttoku.お香づくり体験

Juttoku.店内の奥のこあがりの和室にて行っております。詳しくは、こちらをご覧ください。
Juttoku.お香づくり体験:http://juttoku.jp/exp/


 

 

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 7-ワークショップ, Juttoku.店舗便り | コメントする

パリの「BOWS & ARROWS」にて

お知らせ

パリの「BOWS & ARROWS」にて

Juttoku.の商品は、パリにある「BOWS & ARROWS」にて引き続き「Bijo」の企画展の中で販売いただいております。

Bows&Arrows,a concept store selling a selection of contemporary Japanese lifestyle brands, is selling all of the items of Juttoku. from INKO to Incense in Paris. Merci!

 


BOWS & ARROWS

Shop infomation;Bows & Arrows
Address:17, Rue Notre-Dame-de-Nazareth 75003 Paris, France
URL:http://www.bows-and-arrows.net/


 

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | コメントする

お香づくり体験のHPについて一部リニューアル

お香づくり体験のHPについて一部リニューアル

「お香づくり体験」を当店の中で定期開催するようになってからおかげ様で約1年半が経とうとしており、累計300名以上の方々にもご体験いただきました。ご参加いただいた皆々様ありがとうございます。

さて、この度「お香づくり体験」のHPについて、今までご参加いただいたお客様のお声や様子や、また、「よくある質問」も追加掲載いたしました。

ぜひ、こちらのHPもご覧ください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 


Juttoku.お香づくり体験について:http://juttoku.jp/exp/


 

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~, 7-ワークショップ | コメントする

『応天の門』コラボレーション商品について

お知らせ

 

『応天の門』とのコラボ商品販売開始について

新潮社より発売されている漫画『応天の門』とのコラボレーション商品が販売開始となりました。

作品の主人公である「菅原道真」に縁の深い「梅」型の印香を応天の門の刻印をされた桐箱にお詰めした商品です。また、商品の内部には、灰原先生描き下ろしペーパーを封入されています。

こちらの商品は、新潮社様の「バンチオンラインストア」にて販売されております。
当商品の販売サイトは「こちら」からご覧ください。

 

『応天の門』について

新潮社の「月刊コミックパンチ」にて2013年12月から連載されている、灰原薬による平安京を舞台に巻き起こる怪奇事件を、在原業平と菅原道真が解き明かすクライム・サスペンス作品です。第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作。

『応天の門』のサイトは「こちら」からご覧ください。

 

 


『応天の門』コラボレーション商品

こちらの商品は、新潮社様の「バンチオンラインストア」内での販売のみとなります。

『応天の門』コラボレーション商品:「こちら」よりご覧ください。


 

カテゴリー: 2-Information~お知らせ~ | コメントする

Bijoでのイベント

Juttoku.便り
心に深い安らぎを与えてくれる「美しいカオリ」を、自然と調和する「美しいくらし」に、をコンセプトにもつJuttoku.。四季の美しい日本にいながら、自然と調和する暮らしのなかで、日々様々な出逢いや学びに恵まれます。それは、自然の時間の中に自分を置くことで感じることや、自然をつうじて学ぶ日本の美意識、そして旅先などで見聞することなど。本コラムでは、Juttoku.の折々の暮らしをお届けします。

Bijo in パリ

感じ方、楽しみ方等がそれぞれの文化によって違うけれども、香りは万国共通だとあらためて感じたパリでのひと時。
何が違って、何が悪くて良いのか、どっちが優れているのか否か、そんなことなんてどうてもいい。それぞれに良さがあり、互いを知り、認め合い、そしてリスペクトしあう。パリでJuttoku.のお香の説明をしたり、ワークショップをしていながら思いました。


あっという間のパリの滞在でしたが、いろいろな方々とお会いでき、ワークショップでも様々な方々の香りの表現にふれられてとても充実のひと時でした。また、日本とはまた違う香り文化・歴史があるパリで、香り探訪もしてきました。


少しずつこの場でもレポートをご紹介できればと思っています。
Bijoは、引き続き5月27日まで開催中です!在仏・観光でフランスに行かれる方は、足をお運びいただけるとうれしいです。

Merci beaucoup

It was such a great moment to share and introduce our products and Japanese incense culture in Paris. Of course,We are a nation of differences,we may have different religions, different languages, different colored skin, but we all belong to one human race,and one world. We’ve learned internal peace is an essential first step to realize clearly that we are living in the same planets,as same as nature is ,and that is totally our goal and our belief to achieve by our incense . Thank you so much for a wonderful time and giving us a great lesson.

Merci beaucoup! Jusqu’à ce qu’un jour voir encore*


Bijo
~Secrets de Beuaute des Japonaises~
Maison de la Culture de Japon à Paris
101 bis, Quai Branly – 75015 Paris
4月25日~5月27日(12時~20時)
Du mardi 25 avril au samedi 27 mai 2017 (12h-20h)


 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, Juttoku.便り | コメントする