「香立 カニ」が入荷しました

新商品入荷のご案内

当店でも大変人気のある炭谷三郎商店。可愛らしい小さなお香立をオンラインショップでも販売開始いたしました。

季節で楽しむ香立

季節ごとに変えて楽しむこともできる、季節折々で象られたお香立。

夏の歳時記のカニ

小さいながらも本物のように精巧に錫で蟹を象られているこのお香立は、まさに夏の季節に飾りたくなります。

涼しげだけど、温かみもある錫の風合いで作られているこのお香立は、漆器、ガラスなどのお皿とも相性がとても良いです。

このお香立に合う香皿「スクエアトレー」「ラウンドトレー」も追加いたしました。

ラウンドトレー

スクエアトレー

自分好みの組み合わせでぜひお楽しみください。

http://shop.juttoku.jp/?mode=grp&gid=1524279

 

 

カテゴリー: お香立て・香皿, 商品入荷情報 | コメントする

(葉月 )満月の夜

花鳥風月~美しい自然の移り変わり~
豊かな地球の恵みを敏感に感じ、絶妙な香りの配合を表現してきた先人たちの繊細な感性により培われてきた日本の香文化。それは、自然との共生を大切にし、様々なものを調和させ、新しいものを生み出す日本人の美意識そのもの。そんな日本人の美意識をはぐくむ「日本の美しい自然の移り変わり」を、本コラムでお届けします。

(葉月) 満月の夜

今宵は、満月の夜。昨日まで台風に日本全土が見舞われ・・・満月の夜を楽しむことができないかと天を仰ぎ見ていましたが、願いが通じたのか台風一過の晴れ晴れとした天気に。

ようやく梅雨明けしたかと思いきや、なかなか晴れ晴れとした夏の空には恵まれない中で久々に真っ赤な太陽が顔をのぞかせてくれると暑さも我慢できるようなにこやかな気分になります。

思い切り羽を伸ばす

春に新緑の青々とした木々の葉も、夏になるとより深みを増した青緑となり、太陽の光を全身で感じたいと思わんばかりに伸び伸びと大きく成長している草木を眺めていると、なんともいえない自然の大きな力を感じます。

そんな躍動感をも感じる木々の成長は、「己への制限なんぞ何もない」という声をも聞こえてきます。

大人になると様々な経験を重ねていきそれが良い経験にもなるのですが、ときには過去の失敗や恐れという負の経験などからどことなく自分自身の可能性に蓋をしめてしまう思考の癖がでてきてしまうことも。

しかし、失敗という負の経験もそこで立ち止まったら永遠に終わり。そこからどう這い上がり、乗り越えていくかに真の学びがあるのではないでしょうか。

立ちふさがるものは何もない! たとえ台風の強い雨風で枝葉が折れようとも、そこで屈せず、また少しずつ枝木を伸ばしながら葉の芽をはやそうとする自然のダイナミズムが大きな自然の手本です。
今宵は満月。心の内に秘めてある恐れや不安を、満月の光で照らしだし、そんな思いも吐き出してみてください。 自分で勝手に作った思考の制限を隠れみのにせず、思いきり挑戦を楽しむ!そこからまた開かれる人生もあると思います。

そんな心の後押しをしてくれる満月の夜を、Juttoku.の満月の香が貴方さまに寄り添えましたら幸いです。

すてきな満月の夜を、そして残りの夏をめいいっぱいお楽しみください。

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, 月の満ち欠け, 花鳥風月 | コメントする

「香皿」が入荷しました

新商品入荷のご案内

当店でも大変人気のある炭谷三郎商店のお香皿をオンラインショップでも販売開始いたしました。

日本の伝統紋様があしらわれた香皿

おめでたい吉祥紋をあしらった香皿。富山県高岡の「博鳳堂 炭谷三郎商店」による、錫で製造されたスタイリッシュな作品です。

香皿 青海波

香皿 麻の葉

香皿 星七宝

 

それぞれ和の伝統紋様であり、吉祥文様でもある和柄があしらわれているスタイリッシュなお香皿です。どうぞご覧ください。

 

 

カテゴリー: 商品入荷情報 | コメントする

「MAQUIA(マキア)」にてご紹介いただきました

「MAQUIA(マキア)」にてご紹介いただきました

「自分の中のカを、もっともっと磨きたい」と思っている女性たちのためのビューティ誌「MAQUIA(マキア)」にて、Juttoku.のお香「新月」「満月」をご紹介いただきました。

牧野和世の幸運を引き寄せる香りの魔法

 

「牧野和世の幸運を引き寄せる香りの魔法」というコラム内にて、“月のリズムと響き合う夜の天空の香り”内でJuttoku.のお香「新月」「満月」をご紹介いただいております。

 

 

ぜひ、ご覧ください。

 

「MAQUIA(マキア)」

Media : 女性誌/集英社
Date : 2017年9月号
  • 「MAQUIA(マキア)」

 

 

カテゴリー: 4-メディア掲載情報 | コメントする

夏の風情が味わえる夏祭り

Juttoku.店舗便り
Juttoku.の世界観や香りを五感で感じ取れるJuttoku.神楽坂弁天町店。本コラムでは、お店でのあれこれをお届けします。

夏の風情が味わえる夏祭り

Juttoku.店舗の路地横では、毎年恒例の町内会の夏祭りが開催されました。

「納涼盆踊り大会」と称されるこの夏祭り。今年も盆踊りの太鼓の櫓が建てられ、盆踊りの音楽の奏でとその音楽に合った太鼓の音が町内全体に鳴り響きました。

夏の風景


夏祭りの屋台も、また夏の風情のひとつ。

かぎ氷、とおもろこし、焼き鳥。 どこの露店も行列をなすほどの人気で、子供たちも美味しそうにほおばっているのがとても印象的でした。

今年も、Juttoku.のスタッフは焼きとうもろこしの露店にて。おかげ様でかれこれ、4年目になり焼き方などにもだんだんコツをつかんできたそうです。

 

いつの時も色あせない思い出

都会だと同じ町に住んでいても一定の距離感もあったり疎遠になりがちですが、こうして町内会が一体となり催すことで、人と人との繋がりを感じられるこの町の風情が大好きです。

何よりも、夏を告げる風物詩でもある夏祭りは、大人から子供まで楽しめ、いつの時も色あせない思い出になります。

ここの町内会のお祭りは、今日と明日の二日間開催しています。ぜひ、お店の帰りにぶらっと夏を感じにお越しください*

 

カテゴリー: 1-美しいカオリを、美しい暮らしに。, Juttoku.店舗便り | コメントする